進学塾サイン・ワン
PCサイト
  • 見学・体験入学・資料請求・お問い合わせ
  • 0120-385-314進学塾サイン・ワンお問い合せ番号
  • 校舎を探す
お問い合わせ受付時間:10:00〜18:00(日曜・祝日を除く)

川口市立高等学校附属中学校中高一貫
クラス

川口市立高等学校附属中学校中高一貫クラス
川口市立高等学校附属中学合格を目的とした、志望校完全対象クラスです。
5年生では、本格的な受験勉強に向け、国語・社会・算数・理科の基礎・重要語句や知識事項を完全マスターすることを目的とします。
6年生では夏前に6年生の主要内容を終わらせ、適性検査に対応できる力を養うため数々の問題に取り組み合格に向けサポートしていきます。
中には受験を迷っているが、「学校+αの内容を勉強したい」というお子様もこちらのコースで勉強し、一緒に頑張っています。

イベント情報

  • 川口市立オープンテスト

2021年4月、川口市待望の
公立中高一貫校が開校しました。
最先端の学習環境を備えた学校で
中学生活をスタート!

川口市立高校附属中学校

川口市立高校附属中学校の中1中2での目標は「様々な体験等を通して、基礎基本を着実に身に付ける。」「良好な人間関係を形成しつつ、主体的で規律ある生活を確立する。」「学校行事等を通して、同じ目標に向かい、協力し合う力を身に付ける」とあるように、学習面はもちろんのこと体験的なカリキュラム、科学体験・社会体験・企業訪問など実践的な活動を通し、公立中高一貫ならではの授業展開などが予定されております。
中3や高校生に向けては、「中1中2で身に付けたものをもとに、課題を解決するための探究活動を進める」「学校生活における様々な活動を通して、自ら考え判断して行動することで、一人一人の自主性を養う」「生徒の主体的な取組を通して、リーダーシップを発揮できる人間性と、最後までやり遂げる力を身に付ける」とあるように、現代に求められている表現力や学校設備を使用したプレゼン力を養うカリキュラム。また、生徒主体で決め、やり遂げる力を意識した指導を予定されており、期待が膨らむ内容です。
川口市立高附属中合格保証

川口市立高校附属中学校中高一貫クラスの基準に達した場合、合格を保証いたします。

万が一不合格となった場合は、サイン・ワンの中1クラスへの進級時、1学期の授業料を特別料金で受講をお約束し、さらに高校入試に向け難関高校合格に向け徹底的に応援いたします。
※詳しくはお問い合わせください。

川口市立高等学校附属中合格に向けて

私立中とは異なる独特の入試問題

本コースは川口市立高等学校附属中の合格を目標とした、完全対策クラスです。
全国の公立中高一貫校の傾向から分かるように、私立の中高一貫校とは異なる傾向をもっています。
同様に川口市立高校附属中においても、第1次選考で適性検査Ⅰ・Ⅱでスタートし、第2次選考で適性検査Ⅲ、作文、集団面接が行われるなど、他校にはないセンバツが行われることから特別な対策が必要です。
サイン・ワンの公立中高一貫校コースは、川口市立高等学校附属中のみに向けた内容となっています。

作文・集団面接対策・テーマ別対策など

川口市立高校附属中の2次選考では、志望動機や入学への意欲や目的意識、当日実施した作文について問われます。そのような経験が少ない小学生にとって、事前準備やトレーニングも必要です。
また、特殊な環境で全く知らない人の前で話すことへの緊張もあります。サイン・ワンでは川口市にある校舎合同で実施する機会も作ります。知らない友達や先生の前で話をし、独特な緊張感に慣れることも重要です。事前の準備や精神的な部分も含め万全の準備で入試に望みます。

サイン・ワンに通って合格した生徒の声

  • 〇先生方は教科書に書かれていることを教えてくださるだけでなく、学んでいる題材に関連する知識を一緒に教えてくれました。とても受験に役立ちました。第一次選考で教えてくれた「気化熱」に関する問題が出たのでびっくりしました。
  • 〇塾で実施しているテストが難しくて、結果見て悔しい思いをして、そこから頑張ろうと思いました。また苦手なところを面談で発見ができました。授業で先の勉強をどんどん進められたことは自信に繋がりました。
  • 〇5年生までは他の塾にいたが、サイン・ワンに来てみんなが競争心を持って、それでいて仲の良い楽しい雰囲気の和やかな空間で勉強できたことが何より良かった。夏休みなどには毎日テストがあって周りと競争ができたことが合格のきっかけになったと感じます。
  • 〇最後まで一生懸命に指導してくれる先生たちがいてくれたことが良かったです。成績も中々「合格できる」というところまでは届かずに苦しんでいましたが、競争する場を常に設けてくれて、そして環境を整えてくれたことで負けたくないという気持ちを抱きながら頑張り続けることができました。
  • サイン・ワンの授業ノートが役に立ちました。受験日まで、ノートを何度も復習しました。当日も、受験会場にもっていって直前まで見ていました。扱った問題が出た時には嬉しくなりました。
  • 〇サイン・ワンで実施したテストや、テーマ別の問題に取り組み、今までできなかった問題が少しずつできるようになったことが嬉しかったです。
  • 〇適性検査Ⅲが作文のみと想定をしていましたが、作文でない内容も出ました。塾の中でそういった部分の対策も講じていたので上手く対処できました。
  • 第2次選考の面接では、サイン・ワンで練習したので安心して臨めました。「この学校じゃないといけない」と言える志望理由がしっかり伝えられたと思います。

小学4年生

時間数
学校の内容をメインとし、学校で学習する内容を1月までに終了します。小学5年生へスムーズに移行できることを目標とします。他の公立中高一貫校入試とは異なる傾向を持つため、小学校で学習する基礎的な内容は早い段階で取得します。

小学5年生

時間数
受験勉強に向け、国語・算数では教科書レベルでの基本問題は勿論のこと、高い思考力・応用力を身につけ、発展問題に取り組みます。理科・社会では受験勉強の土台づくりとして、重要語句や知識事項を完全マスターすることを目標とします。

小学6年生

時間数
入試対策に向けて、適性検査で出題されるような融合型の問題に取り組みます。夏期講習では学習の総まとめを行い、適性検査型問題の対策をスタートします。2学期からは、知識の再確認を行いながら、過去に出題された良問を使用して、合格に向け実践力の強化を図ります。
※時間数は今後変更する可能性がございます。
※土曜クラスは教室により会場が異なる場合があります。
川口市立高等学校附属中学校中高一貫クラス お問い合わせ 》