川口元郷の学習塾|進学塾のサイン・ワン 川口元郷校|学研グループ

学研グループ進学塾サイン・ワン

進学塾サイン・ワン電話番号

進学塾サイン・ワン 川口元郷校

  • 川口市立中高一貫 合格判定テスト
  • 全国統一小学生テスト
  • 無料体験
  • 県立人気高に行くならサインワン!

校舎の新着情報

【教務担当より】オンラインでの情報伝達

川口元郷校教務担当の中野渡です。

中3秋の保護者会をオンラインで実施しました。

お忙しい中、ご参加いただいてありがとうございます。

 教育情報をこちらでも配信していますので、重複する部分もあったかもしれませんが、とにかく受験は情報戦です。そして、前回も記事にしましたが、今回のようにオンラインの保護者会やブログ上での情報取得のように情報取得がネット上へとシフトしつつあります。同時に、情報の取得選択を間違えないようにしたいです。

 

本日のお話しであがった内申計算等の動画は、塾内SNSで配信しております。

塾内生の方は、ぜひご活用ください。

 S__207249410

(オンライン保護者会。この形態にもなれてきました。)

今まで上げた記事の教育情報ブログもぜひご活用ください。

教育情報ブログ→http://watarika.com/k-burogu.html

≪新着記事≫ 題名をクリックすると記事のページにとびます

題名 概要
各高校の内申点の扱い 埼玉県公立高校内申点の仕組み
実践力を鍛える時期 塾の1年間のカリキュラムの意味
情報伝達の移り変わり 今後の情報取得の方法とは
受験で得られる本当のもの 林先生が語る受験の事
実施試験の練習 練習以上のことが本番でできるのか???

過去の記事倉庫はこちらから

2020/09/26

【教務担当より】各高校の内申点の扱い

川口元郷校教務担当の中野渡です。

 

埼玉県公立入試の各高校の内申点の扱いが発表されました。

まとめたものは、後日、面談等で配布する予定ですが、まずは各ご家庭で視野に入れている高校の基準を簡単に見ていただければ幸いです。

 

令和3年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における各高等学校の選抜基準

 

こちらの内申点計算の仕方を簡単な動画に載せてあります。

以前、あげたものと同じものですが再度ご確認する場合はぜひご活用ください。

012

(画像をクリックして、内申点の計算動画へ)

≪新着記事≫ 題名をクリックすると記事のページにとびます

題名 概要
実践力を鍛える時期 塾の1年間のカリキュラムの意味
情報伝達の移り変わり 今後の情報取得の方法とは
受験で得られる本当のもの 林先生が語る受験の事
実施試験の練習 練習以上のことが本番でできるのか???
集中特訓の成果 1年間のカリキュラム

過去の記事倉庫はこちらから

2020/09/17

【教務担当より】実践力を鍛える時期

川口元郷校教務担当の中野渡です。

 

土曜講座が、先週よりスタートしました。

この講座の目的は、実践力を鍛えることです。

 

夏期講習会でインプットした知識を、土曜講座で実践的な問題で活用できるようプログラムされています。

前回の数学では、「3の2000乗の一の位を求める」や「三角数の数列の問題」「9で割り切れる条件を使った証明問題」などをあつかいました。

 

ちなみに、翌日の北辰テストで「三角数の数列の問題」が出ましたね。

みなさん、ちゃんと解けましたか。

 

受験生にとって、これから時期は実践力を鍛えていく重要な時期です。

実際に私立の過去問を解いたり、実践模試をこなしたり、とにかく実践ではどのような問題が出て、どのような知識が必要なのかをブラッシュアップする重要な時期になります。

 

そして、冬期講習校でラストスパートとして最後の積み上げになります。

 

「夏期講習(インプット)→2学期(アウトプット)→冬期講習(総仕上げ)」と常に「今が大事」と言われ続けて、いつが一番大事なんだよといいたくなるかもしれませんが、その都度のタイミングで「大事」な内容が違うわけです。

どれかがかけるとピラミッドが高く完成しないわけです。

 

一つ一つこなして、体系的に受験力を鍛えていきましょう。

(土曜講座 国語第1回の授業)

題名 概要
情報伝達の移り変わり 今後の情報取得の方法とは
受験で得られる本当のもの 林先生が語る受験の事
実施試験の練習 練習以上のことが本番でできるのか???
集中特訓の成果 1年間のカリキュラム
夏休みの勉強時間の確保 今年こそ、強制的な勉強を

過去の記事倉庫はこちらから

 

2020/09/11

【教務担当より】情報伝達の場の移り変わり

川口元郷校教務担当の中野渡です。

 

以前にもアナウンスしましたが、彩の国進学フェアがオンラインでの開催になりました。

現在、特設ページもひらかれています。

学校によっては、高校紹介動画のリンクもありますので、ぜひ一度ご覧ください。

彩の国進学フェア特設ページ(https://ysmedia.jp/online/)

 

進学フェアの前日に、中学3年生対象に川口元郷校の保護者会も開催されます。

教室長の新谷が全体的な事、私が教務的内容を伝達する予定です。ぜひお時間ありましたらご参加ください。

参加方法や詳細は、配布されている手紙の通りになります。

手紙が手元にない場合は、お手数ですが再度ご連絡いただければ幸いです。

 

そして、ここで伝えたい内容としては「オンラインの情報収集の比重が、今後高くなること」です。

今までは、会って直接というやりとりがサイト上で完結する。サイト上で情報を収集するといった、インターネットの活用が必須になってきます。

 

ご時世の状況ということもありあすが、過去を振り返れば手紙だったものがメールに変わり、ライン等のSNS上にかわり、年賀はがきも売れなくなりました。願書も、インターネット受付の学校がだいぶ増えました。

 

情報伝達の場が、サイト上にどんどん移行しています。

この流れは、どんどん加速していくことでしょう。ネットの活用のしかたも、勉強していかなければと感じます。

IMG_02942-150x150

(前回の、保護者会の様子。内申点の重要性をお話ししました。)

≪新着記事≫ 題名をクリックすると記事のページにとびます

題名 概要
受験で得られる本当のもの 林先生が語る受験の事
実施試験の練習 練習以上のことが本番でできるのか???
集中特訓の成果 1年間のカリキュラム
夏休みの勉強時間の確保 今年こそ、強制的な勉強を
英語力は単語数に比例する 英単語力が英語力

過去の記事倉庫はこちらから

 

2020/09/05

【教務担当より】受験で得られる本当のもの

川口元郷校教務担当の中野渡です。

塾生のみの情報発信ツールであるウェルノートで書いた内容の追記になります。 

林先生の「受験必要論」を再読しました。

林先生

2013年に発行されたときにすぐ購入して、それ以来何度も読んでいる本です。 

高校入試と中学入試の違いの一つとして、中学入試は選んで入試をしている点です。

現状の高校入試は、「受ける」「受けない」の選択はほぼなく。全員が受けるのが基本。 

しかし、中学入試は「受ける」という選択をして受験をします。

この「選んで受験する」というのが大きな要素になります。

この本は、大学入試向けに書かれている本ですが、選んで受験をしているという点では中学入試は近い性質を持っています。

7年前の発行の本ですが、内容は色あせてないのでぜひ中学受験を考える場合は一読してもよい内容のものです。 

さて、中身ですが「受験を必死に頑張った経過が、その人にとっての後の大きな財産になる。」と書いてあります。講師生活で、いろいろな生徒とその生徒たちのその後も見てきましたが、正にその通りだと思います。

2021年より川口市立中学が開校します。

これは「選んで受験をする」という良い機会になると思います。

川口地区の小学生にとっては、本当にラッキーな出来事です。 

中学受験は一般的に2~3年計画で勉強します。

小学4年生、小学5年生のうちから受験を経験するという選択をとってみても良いのではないでしょうか。

 

きっと、将来大きな財産となって返ってくると思います。

 

IMG_20200818_171502_resized_20200821_082618400

(小6中高一貫校対策クラス。中学2年生該当の漢検4級を解いています。)

≪新着記事≫ 題名をクリックすると記事のページにとびます

題名 概要
実施試験の練習 練習以上のことが本番でできるのか???
集中特訓の成果 1年間のカリキュラム
夏休みの勉強時間の確保 今年こそ、強制的な勉強を
英語力は単語数に比例する 英単語力が英語力
四校舎合同授業 四校舎合同授業を担当させていただきました

過去の記事倉庫はこちらから

 

2020/08/28

【教務担当より】実施試験の練習

川口元郷校教務担当の中野渡です。

 

英検の二次対策をスタートしました。

英検二次は文化になっているので当たり前に感じますが、実地の試験は義務教育内ではまだまだ珍しい試験方式です。

そして、今後重視される試験だと思います。

 

実地試験は、とにかく練習と準備が大事。

基本的に練習以上のことが出ることはありません。

 

もちろんそれは、実地試験だけではなくペーパー試験も同様です。

準備に準備を重ねて、本番を迎える練習をしっかりと身に着けておきましょう。

(英検二次試験対策指導)

≪新着記事≫ 題名をクリックすると記事のページにとびます

題名 概要
集中特訓の成果 1年間のカリキュラム
夏休みの勉強時間の確保 今年こそ、強制的な勉強を
英語力は単語数に比例する 英単語力が英語力
四校舎合同授業 四校舎合同授業を担当させていただきました
令和3年公立高校入試について 範囲が狭まるということは…

過去の記事倉庫はこちらから

 

2020/08/17
  • 教室写真
  • 教室写真
  • 教室写真
  • 教室写真
  • 教室写真
  • 教室写真
  • 教室写真
  • 教室写真
  • 教室写真
  • 教室写真
  • 教室写真
  • 教室写真
  • 教室写真
  • 教室写真

校舎情報

開講コース
小学生
本科コース メイトコース 中学受験コース 公立中高一貫コース(川口市立中) 図形の達人 パズル道場 個別1:1
中学生
中1総合コース 中2総合コース 中3難関高校合格コース 中3第一志望校突破コース 個別1:1
高校生
個別1:1
住所
〒332-0011
埼玉県川口市元郷1丁目4-2
電話番号

☎この電話番号にタッチすると直接校舎へお電話できます

048-225-8989
安全対策
KAZASUメールという、通塾時・帰塾時に、メールにて入室・退出時間をお知らせするシステムがあります。
校舎外観

校舎への道順

埼玉高速鉄道 川口元郷駅から東へ80m 徒歩約1分

対象学校

元郷南小学校・本町小学校・十二月田小学校・領家中学校・川口南中学校・十二月田中学校

進学塾サイン・ワン川口元郷校の〈強み〉

校舎の強み
  • ◆領家中・川口南中・十二月田中など
  • ◆学校選択問題にも公立上位クラスがあるので安心
  • ◆英検・漢検・数学検定準会場
  • ◆部活動が忙しい方も定期テスト対策で高得点が狙えます!
  • ◆自習室完備
  • ◆小学生コースが充実!
  • 低学年向け小人数個別コース4320円~
  • 4科目コース
  • 中学受験コース
  • 小学生英語コース
  • ◆入退室メールで安心
資料請求はこちら

合格実績

公立高校 浦和高校・浦和第一女子高校・大宮高校・浦和西高校・川口市立高校・川口高校

私立高校 青山学院高校・立教新座高校・中央大学高校・法政大学第二高校・栄東高校・開智高校・川越東高校・大宮開成高校・淑徳高校・淑徳与野高校・獨協埼玉高校・東京成徳大学高校・成立学園高校・順天高校・桜丘高校・國學院高校・武南高校・大東文化大学第一高校・帝京高校・埼玉栄高校・駿台学園高校

資料請求はこちら
教室長写真
新谷 大輔 教室長

MESSAGE

子供たちの無限の可能性を信じて熱誠指導にあたってまいります。 川口元郷校では、川口市(元郷南小学校・本町小学校・十二月田小学校や領家中・川口南中・十二月田中)を中心にたくさんのお子様や保護者様に支持されている校舎です。 定期テストでの伸び悩み、大逆転ストーリーの秘訣は、『サイン・ワン式3ステップ勉強法』集団授業(インプット)×演習タイム(アウトプット)×個人指導(カウンセリング)で求めていたお子様の姿を現実の姿にしていきます。 お子様が定期テストに向けてきちんとお子様に合った正しい勉強法をされていらっしゃいますか。この3ステップ勉強法があれば大丈夫です。まずは、授業を受けて(インプット)、実際の問題をやってみて(アウトプット)間違えた問題を完璧になるまで繰り返す。いつ、何をすべきかをアドバイス(カウンセリング)することでメンタル面をサポートしていきます。定期テストが実施される月は通常授業に加え、土曜日と日曜日にも対策を行います。『家ではなかなか集中できない。』『勉強のやり方がわかっていない。』『勉強はしているようで机には向かっているけど思ったより成績が伸びない。』そんなお悩みの方はまずは川口元郷校へお問い合わせお待ちしております。

サイン・ワンの無料体験までの流れ