校舎の紹介|埼玉県の学習塾|進学塾のサイン・ワン|学研グループ

学研グループ進学塾サイン・ワン

進学塾サイン・ワン電話番号

【教務担当より】象は鼻が長い

川口元郷校教務担当の中野渡です。

 

本日は国語の文法のお話。

 

さていきなりですが、「象は鼻が長い」という文章の主語はなんでしょう?

 

象についての話なので、「象は」でしょうか、そうすると長いが述語と考えると「象は長い」と変な文になります。

 

では、「鼻が」が主語と考えると「鼻が長い」としっくりくる文になりますが、重要な「象」の記述がなくなってしまいます。

 

主語は「象」なのでしょうか「鼻」なんでしょうか。

 

実はこの文章。言語学をやる人ならかなり有名な文章のようで、何年も論争が続く有名な問題です。

 

上記の解説は「ゆる言語学ラジオ」さんのチャンネルで解説があります。ぜひ、ご興味ありましたら見て欲しいです。大変興味深い話です。

 

この「ゆる言語学ラジオ」さんのお話は、言語を考えることを通して「物事を分解して思慮深く物事を考える力」が養われるので、中高一貫校クラスにはおすすめのチャンネルです。

 

分かりやすく、優しい口調で話しているので、聞いているだけで勉強になります。

象は鼻が長いの解説→

https://www.youtube.com/watch?v=yzTqAU_kiKM

IMG_20210526_172008_resized_20210529_024345418

(文法といえば、花井の文法)

≪新着記事≫ 題名をクリックすると記事のページにとびます

題名 概要
北辰対策をもっとしたい場合は… ファミリーマートで北辰の問題をGet!?
マインクラフト マインクラフトで合否が決まる!?
思考力を鍛えるには 生涯教育
2021年度4月時事問題 時事問題の4講座目
脳を鍛えること 人間の身体は酷使するほど強くなる

過去の記事倉庫はこちらから

資料請求はこちら
サイン・ワンの無料体験までの流れ