みなさんこんにちは!埼玉県の学習塾、進学塾サイン・ワンです。

2020年もよろしくお願いいたします。

本日のコラムでは埼玉県の公立高校入試対策(英語編)についてお話いたします!

学校選択問題について

問題構成

大問1:リスニング〈11 問〉(28 点)
▷【前年度より やや易化~昨年並み】

大問2:対話文・スピーチ〈8 問〉(28 点)
▷【前年度より やや易化~昨年並み】

大問3:長文〈11 問〉(34 点)
▷【前年度並み】

大問4:英作文(10 点)
▷【前年度より 難化】

英作文紹介

2019年度入試も教育や今後の社会問題を問うような問題であった。(2018年は「AIについて」)

問.次のinformation literacy skills(情報リテラシー:自分が必要とする情報を見きわめて入手し、活用する力)についての英文を読んで、あなたの考えを〔条件〕と〔記入上の注意〕に従って40 語以上50 語程度の英語で書きなさい。(10 点分)

「People need information literacy skills. Some people say that every elementary school student should start learning these skills at school. What do you think about this idea?」

学力検査問題について

問題構成

大問1:リスニング〈11 問〉(28 点)
▷【前年度並み~やや難化】

大問2:語彙〈4 問〉(12 点)
▷【前年度並み】

大問3:長文〈6 問〉(20 点)
▷【前年度並み】

大問4:対話文・スピーチ〈8 問〉(30 点)
▷【前年度よりやや易化~前年度並み】

大問5:英作文(10 点)
▷【前年度並み~やや難化】

※共通問題は12 問(33 点分)※前年度は18 問(54 点分)

英作文紹介

典型的な「自分の考え」を「理由」を添えて書くような英作文だが、内容が多少難しくなってきている。

問.次の〔質問〕に対して、〔条件〕に従い、まとまった内容の文章を5 文以上の英文で書きなさい。(10 点分)

〔質問〕
What is the best way to learn English for you ?
〔条件〕
① 1 文目は〔質問〕に対する答えを、解答欄の①に書きなさい。

② 2 文目以降は、その理由が伝わるように、4 文以上で解答欄の②に書きなさい。

全体を通して

学校選択問題と学力検査問題の共通問題

「学校選択問題」と「学力検査問題」の共通問題は12 問で33 点分であった。前年度は18 問で54 点分であったので、減少傾向にある。

長文における単語数

昨年度大幅に増加した長文の語数ですが、今年度は減少。
分量的には若干の易化傾向ではあるが、入試問題としては妥当な量です。

進学塾サイン・ワンで公立高校入試を突破

進学塾サイン・ワンでは高校受験に向けてのコースがあります。

埼玉県の公立高校入試の対策法を知り尽くした講師が皆さんを合格に導きます!

体験授業受け付けておりますので、ご検討ください!